メインイメージ画像

寮付きの仕事


地方から出てきた人には寮付きの看護師の求人は人気のようです。看護師という仕事は夜勤もあるのでやっぱり職場に近い寮に住んだら便利なのかもしれません。それに寮に住めば住宅に係る費用を軽くすることもできるはずです。また同僚が近くにいる安心感があるでしょう。悩み事や心配事を知恵を借りることも可能になるかもしれませんよね。

  • 看護師の求人情報はhttp://www.nursejob-irj.com/でチェック!

  • とは言え反対にプライバシーを守りにくいという欠点もあるようですからきっちり考えて決定したら良いでしょうね。

    経済の連携協定により日本では、インドネシア・フィリピンから看護師を迎えています。平成26年度からはベトナムからの迎え入れを開始するそうです。しかし、日本で看護師として働きたい外国人にとり日本語の壁というのはとても高いようですね。過去5年間で日本に派遣された看護師741人の中で国家試験に通ったのはたった96人だそうなのです。

    病気の人を相手にする重要な仕事なので注意を払うのは当然なのですが、少子化で看護師が不足している日本の医療の現場で即戦力となってほしいですね。

    イレギュラーな勤務時間や夜間の勤務、辛い事情が目立ちがちな看護師ですが、魅力も多く存在するでしょう。看護師は人と人とが向き合う仕事なので、全く同じ案件はもう決して起こらないでしょうし、一日一日が事新しいことの連続だと思います。心苦しいことに出会うことも存在する反面で、命の誕生に立ち会ったり患者さんの暮らしに重要な関わりを加えることも出来ます。言うまでもなくこれは責任感が不可欠とされ重荷にもなるところですが存在意義を味わうことが必ずや可能な職種でしょう。